世界で戦う

 2012-04-10
高梨沙羅選手


3月。ここ蔵王温泉スキー場にて、日本アスリートの新しいスターが、
誕生した。
高梨沙羅選手。(15歳)

女子ジャンプワールドカップにおいて、日本人初の優勝を、ここ蔵王
で決めた。
世界のスポーツの祭典オリンピックという舞台を2年後に控え、彼女
の年齢でのワールドカップ優勝という活躍は、今後の日本のウイン
タースポーツに大きな期待を感じる。

しかし、このようなアスリートの活躍は、アスリート本人だけの力では
無いと思う。アスリートをサポートしているチームは勿論、各スポンサー
や応援してくださっているサポーターあっての事だと感じる。

そして勿論、このジャンプワールドカップにおいて女子の部門を築い
てきたFIS(国際スキー連盟)の活躍も大きいだろう。


さて、今回はそのFISで活躍している日本人であり、昔からの友人を
ご紹介したい。


吉田千賀さん。

吉田千賀

僕が技術選に出場していたころから、海外での色々なサポートをして
下さった会社に所属されていたが、この数年前からFISでの活動を
されている。

今年蔵王でFIS女子ワールドカップが開催された3月に、彼女と呑み
ながら色々な話ができた。世界の動向。日本人選手の活躍。そして
日本の動向についても。

現在吉田さんは、FISジャンプ競技の 女子大会コーディネーターと
いう役職で、FIS、開催地、各国の選手団、スポンサー、メディアなど
など、色々なことをコーディネイトする活動をされているが、その活躍
はFISでも評価されている。

そんな彼女と話をしていた数時間で、まだまだ日本はできることが山
ほどあると実感。まだまだ日本がやっていないことが多いと感じたの
が実感。世界中を駆け回り、色々なことを見てきて、そして知っている
だけに、彼女のコメントには重みがあった。

このようにいかにも「縁の下の力持ち」と評されるような彼女の様に活
躍されている日本人から、きっと僕たちは色々なヒントをもらわなけれ
ばならないのだろうと思う。

彼女の活躍は、是非FISのHP から見て頂きたい。

女子ジャンプ 吉田千賀さんインタビュー (クリック)


スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/25 08:14】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/540-50e505f4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫