スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「お知らせ」 渡辺一樹、伊東秀朗 選手 

 2012-03-03
日本のスキー文化の象徴とも言える「全日本スキー技術選手権大会」。
半世紀に及ぶこの大会の前の年となる2012年。
第49回全日本スキー技術選手権大会が、2012年03月06日(火)~11日(日)
長野県白馬村 八方尾根スキー場で開催されます。

そして、今大会で引退する偉大なスキーヤーがいる。
その中の2人を、本人の許可を得て、本人への敬意を表しながら、僕から紹介
させて頂く。



【 渡辺一樹 】 選手
スキーファンの皆さんには、知らない人がいないだろう。
平成のミスターデモンストレーター。
今回で27回目の技術選大会出場をもって、引退される。
僕も大好きな、そして尊敬する先輩スキーヤー。
4回もの優勝経験を重ねた末、今年で引退するという。
生涯現役でいて欲しかったという、僕たち後輩の願いもあったが、
色々な想いから、引退への決意されたという。





【 伊東秀朗 】 選手
皆さんもおなじみの僕の弟。
昨年から、ZAO S4(ZAO ski area snow sport team)で、ジュニア~
シニアまでのコーチングにあたってきた。
そして今回、そのコーチングに専念したいと言うことで、引退を決意。今後の
活動に120%の力を注いでいく。
既に、伊東秀朗の活動は、ZAO S4のHPでご覧頂けます。
◆ZAO S4 HP (クリック)
 ※スタッフブログをご参照ください。


さて、引退をする2人の選手をご紹介させて頂きましたが、
是非、2人の選手に敬意を払うとともに、このブログをご覧の皆様には、是非
現地(八方尾根)に足を運んで頂き、アスリートとしての2人の勇士にご声援を
頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

-----------------------------------

最後に、2人への僕からのメッセージです。


<渡辺一樹様>
今まで、日本のスキー界の一端を支えて頂き、本当にありがとうございました。
50回目前の今年の全日本スキー技術選手権大会で引退されるという覚悟を
目の前で聞き、色々な想いがあったのだろうと想像しますが、今後とも日本の
スキー界の為に、是非ご尽力頂けますようお願いしますね。
では、最後の最後の大会を1本1本、1種目1種目、じっくりと堪能してくださいね。
頑張ってください。


<伊東秀朗様>
アルペンレース時代までの華々しい成績から転向し、技術選手権大会では、
「優勝」の2文字を手中に収めることはできませんでしたが、秀朗のどんな状況
にも対応できる華のある滑りは、きっと多くのスキーファンを魅了したでしょう。
今後は、後輩達やスキーファンのための本当の意味での指導者として、更に
活動の幅を広げていってください。
最後の1本、1種目まで、力の限り、アスリートとして戦ってください。



皆さん、是非、現地に行って応援宜しくお願いします。




伊東秀人

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/529-4b6bca5e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。