スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

どっちの料理ショーに出演!?(その2)

 2006-07-24
いやいや・・・「どっちの料理ショーに出演!?」の続きの
blogが大変遅くなってしまいました。本当にごめんなさい。
ここ数日、蔵王の町の仕事が忙しく、06:30?22:00まで、働
きっぱなしの生活だったので、blogを書ける体力がありませ
んでした。ごめんなさい。
(この蔵王の仕事に関しては、また後日書きますね)

さて、先日のソーセージ造りの「続き」といきましょう。先
に書いていたblogでは、「トンデンファーム」でのソーセー
ジ造り(その1)として、中身を作って頂いたものを、腸入
れして頂き、そしてその後は自分たちで、腸を捻るという作
業をした、ソーセージ造り(パターン1)でしたが、今回レ
ポートするのは、ソーセージ造り(パターン2)と言う事で、
本当に自分の家庭でも作れるソーセージ造りを実践した内容
です。

ではでは、レポートの続きをお楽しみに・・・。(笑) -------------------------------------------------------------------
展示会(盛岡)  手作りソーセージ(ねる)  卵を入れる

まずは、ソーセージの中身になる材料ですが、豚肉の挽肉と
卵を用意して頂きました。そして、卵の卵黄を除いて入れる
のですが、混ぜる時に大切なのは、冷やしながらやる事なの
だそうです。

これは、混ぜたものが分離しないためだということですが、
実際に売られているソーセージでは、機械によって混ぜられ
しかも分離しないような材料も入れられているのだそうです。
でも、手作りになると、機械程手早くできないという事から、
入れないそうなのですが、でもそれだけ冷やさなくてはなら
ないそうなんです。

そして、その後練ったものに、小麦粉や香辛料を入れて更に
混ぜ合わせていきました。でも、なかなか氷で冷やしながら
の混ぜ合わせは、結構冷たく手も悴んできて、しかもボール
の下の方では、凍ってしまっていたので、凄く難しいんです
よ。凍らせない位手早く練らなくてはいけないので、悴んだ
手も気にしないようにしながら、それはそれは練って練って
練っての連続でしたよ。


手作りソーセージ(分ける)

そして、中身自体に空気をなるべく入れないようにしながら、
(ちょうどハンバーグを作る時と同じ要領)材料を3つに分
けて中身の完成。ここまでは、完璧でしたよ。


手作りソーセージ(包む)  サランラップで巻く  
その後、出来上がった中身をサランラップに包んでいくので
すが、これが難関! だって、サランラップがなかなか細く
て、包んだのは良いんですが、両端を紐で結ぶ時に、どうし
ても、上手く結べない・・・。もう何度も何度も中身の肉の
圧力の強さに、紐が緩んで、取れて・・・。本当に苦労しま
した。

捲き捲き完成  この人はだれ?(円浄)

しかし、ようやく結ぶ事が出来、完成したんです。但し、こ
れが悲劇の始まりだったのかもしれません・・・・。



正解(円浄)  手作りソーセージ(ボイルする)  鍋に入れる

・・・ということで、中身をサランラップで巻いて、紐で結
んで完成させて僕達は、この完成品を鍋の中に入れました。
それはそれは大きな鍋でしたが、1人3本ずつ入れるために
その大きな鍋でも結構いっぱいいっぱいになってしまい、そ
して鍋に入れた僕達は、30分待つ事に・・・。

チームアイス(秀人)  正解(一樹)

待っている間、僕達は、ここトンデンファームでもお薦めの
また、北海道ならではの、「アイスクリーム」をほおばる事
に・・・。写真で見てもらっても、その美味しさはわかると
思いますが、ここのアイスクリームは、甘さと柔らかさとシ
ャキッとした歯ごたえのバランスが凄く良くて、最高に美味
しかったんですよ???。(笑)

しかも僕は、絶品のバニラアイスクリームにあずきを加えて
みたのですが、これまたあまり甘すぎないあずきとアイスク
リームが作り出すハーモニーがとてもとても美味しかったん
です。僕も、アイスクリームが大好物の1つで、全国各地に
行った際に、いろいろと食しているのですが、今までのどれ
よりも美味しかったと思いますよ???。もう、これだけで
も、ここに来た甲斐があったというものです。(笑)


手作りソーセージ(完成)  正解(良子)

さて、僕達がアイスクリームをほおばっていると、ついにソ
ーセージが完成しました。そう茹で上がったのです。しかし
多分この写真でもわかると思いますが、な・・なんと・・・
僕が縛ったあのサランラップの止めた紐が抜けて、解けてい
るではありませんか・・・!!!(ショック)

こうなってしまうと、肉の中から出る油や肉汁が、全部出て
しまい、も??????(T_T)???、せっかくの今までの手
造りの苦労も、水の泡。やっぱり難しかった、紐を結ぶ時の
結び方が悪かったんだろうと思います・・・(涙)。実は、
ちょっと強引に結んじゃった訳で・・・。反省しています。


バーベキュー(秀人)  中尊寺

・・・という訳で、2つ目の手作りソーセージは、「みごと
失敗」に終わったわけですが、ソーセージ造りのあとには、
夕日を見ながら、テラスでのバーベキュー。今日作ったソー
セージはもとより、北海道ならではのジンギスカンも頂きな
がら、楽しい美味しい食事会をしたのでした。
(1つ目のソーセージは、捻っただけあって、中身はプロに
入れてもらったために、凄く美味しかったですよ。・笑)


ということで、レポートも大変遅くなりましたが、こんな感
じの「ソーセージ造り体験」でした。皆さんも是非北海道に
行く機会があって時間があったなら、キロロ近くのトンデン
ファームに寄ってみて下さいね。そして、もしソーセージを
作り機会があったなら、紐の結びは・・・しっかりと・・ね。
(笑)

------------------------------------------------------------------
(追伸)
我満さんもお疲れ!

今日は1日過密スケジュールだったので、流石の我満さんも、
「お疲れ」のようでした。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
あるさん、
こにゃみん、
ゆかりちゃん、
コメント有り難うございます。
ちゃんと読んでいますよ。

でもね。迷っています。
返事を書いた方が良いのか、書かない方が良いのか。
どうしましょうね。?????
【2006/07/29 22:07】 | 伊東秀人 #- | [edit]
いつも、コメントありがとう。
さて、TRIS頑張ろうね。せっかくMY TRIS買ったの
だから・・・・(笑)
ところで、今回のソーセージ作り、面白かったね。
でも、abeちゃんも負けず嫌いだから、紐が解けた
のは、「悔しかったでしょ!」

実は僕も・・・(笑)
今度またリベンジしましょうね。
【2006/07/29 22:05】 | 伊東秀人 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/28 01:01】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/26 21:39】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/26 21:16】 | # | [edit]
大変遅くなりましたが「夏企画」お疲れさまでした!
今年はいつもと違った夏企画でしたが、とても楽しかったですv-218
キロロの駐車場も広かったので安心してTRISができました(笑)
ソーセージ作りは次回リベンジ!
紐の結びをしっかりと・・・ですよね(^^;
TRISも小中学生に負けないように頑張りま~す(汗)
【2006/07/25 23:12】 | abe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/50-7cd186a5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。