金メダル

 2010-06-16


みんな見てみて!
これは、1998年の長野オリンピック金メダリストでもある、「Jonny Moseley(ジョニー・モスリー)」選手の2008年に撮った練習風景だけど、やっぱり土の斜面というリバウンドが全くと言って良いほどない中で、また重力によって自分の体重以上の負荷が脚にかかっている状況の中、これだけジャンプをして降りていくんだから、凄いとしか言いようがない。

でも、この映像は、金メダルというアスリートが誰でも夢見る、スポーツマンの勲章をもらった後に撮った映像なので、またまたそのモチベーションにはビックリである。

やはり、アスリートとは、いつも前を向いて、いつも自分を磨いていくという姿勢がないとだめなんだと思う。この映像の運動を見て、つくづく凄いと思うと同時に、彼の直向きさに感動させられる。

日本のアルペンスキー選手達も、この映像で刺激をもらって頑張ってください。地球上には、自分よりまだまだ頑張っている人が沢山いるんだと言うことを肝に銘じて・・・・。

2010 ICI カスタムフェアバナー

ぼくのうちマーク



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/423-ac6cbb2f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫