スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カスタムフェアゲストコメント(優勝者編)

 2010-06-10
3回目のゲストコメントは、第47回全日本スキー技術選手権大会 女性優勝者であり9連覇を成し遂げた「松沢聖佳選手」と、男子優勝者で初優勝を成し遂げた「丸山貴雄選手」のコメントです。


<技術選 優勝者編>

貴雄 聖佳



● 引退ついて(松沢聖佳選手)
今年の技術選手権大会で、突然の引退を表明した聖佳選手。聖佳選手には、その引退の真相を聞いてみました。
引退を決めたのは、実は昨年のICI 石井スポーツカスタムフェアが終わった頃だったそうです。その頃から、色々と悩み、そして決断をしたそうです。悩んだその内容とは、強いて言えば「大海に乗り出したかった」と言うことだそうです。
技術選では、色々な方々にお世話になり、そして色々な事を学んだということですが、それ以上にスキーというスポーツがもっている色々な魅力の深さを探り、そしてもっと広く活動をしてみたくなったと言うことでした。また、10連覇するまでという区切りを考えなかったのですか? という質問に対しては、思った時が区切りの時であるという考えてに至ったという事でした。
僕も身近に活動をしていた仲間として、今回の聖佳選手のコメントは、非常に興味深い事でしたが、このような事も直接聞けるのも、カスタムフェアの魅力かもしれません。

● 初優勝の裏話(丸山貴雄選手)
初優勝を成し遂げた貴雄選手に、その秘話を聞いてみました。技術的なポイントは、とにかく秋から基本的なスキー技術の要素を何度も何度も繰り返し練習したそうです。基本的なスキー技術とは、ポジションやスキー操作など、本当に単純なもののようですが、その詳細までは明らかにしてくれなかったものの、大会でもその基本的なスキー技術の要素を忘れずに戦った成果が、今回の結果に繋がったとのことでした。
そして、初優勝を遂げたものの、まだまだ自分はスキーが上手くないから、もっともっと上手くなりたいとのことでした。柏木選手、山田選手、井山選手の様に、ライバルの選手達にはまだ劣る部分もあるので、良い仲間でもあり、良きライバルでもある彼らを、本質で追い抜かせるような上手さを身につけたいとも言っていました。
貴雄選手のように、優勝してもこの様な気持ちを持っている選手は、まだまだ伸びるでしょうね。来年も楽しみです。


今回の、ICI 石井スポーツカスタムフェアでは、色々な選手達の本音が聞けて、僕も楽しいフェアです。
今後の、カスタムフェアでも楽しみですね。


2010 ICI カスタムフェアバナー

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/412-4856b34e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。