スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カスタムフェアゲストコメント(コーチ編)

 2010-06-09
2回目のゲストコメントは、数回のオリンピックのスラローム種目に出場して、現在は各地でレーシングコーチとして活躍している「木村公宣コーチ」コメントです。


<レーシングコーチ編>

公宣



● ジュニア選手ついて(木村公宣コーチ)
木村コーチには、ジュニア選手の育成について、色々と話をしました。現在、ジュニアの選手を強化するチーム、ジュニアスキーヤーを増やす地域なども、世の中の少子化現象に反比例して多くなってきましたが、そんなジュニア選手に関して、「どのような育成をすれば強くなるのか?」という質問を、木村コーチにはぶつけました。
そんな質問に木村コーチは、色々な現代の技術や教え方はあるものの、古くから言われていて、木村コーチ自身も実践してきたという
『どの選手よりも1本でも、1ターンでも多く滑るという気持ちが大事』というコメントをしていました。
僕も、木村コーチの、こんなコメントを聞いて、現在蔵王温泉をベースに活動をしている「ZAO S4」という団体の子どもたちへのアプローチと同じだなと感じましたね。
木村コーチも、技術よりもモチベーションという大事さをコメントしていましたが、何かと環境が良くなった日本のゲレンデ。そして、スキー以外にも凄く楽しい遊び方がある現代で、非常に大事なことだと感じます。
是非、ジュニアのコーチには、こんなジュニア選手のモチベーションを持ってもらうような指導をお願いしますね。


2010 ICI カスタムフェアバナー

スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/10 10:06】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/10 09:58】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/410-a03cabeb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。