スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Dobermann Spitfire Pro EDT XBI CT

 2010-06-08
■ Dobermann Spitfire Pro EDT XBI CT ■
 (ドーベルマン スピットファイアー プロ EDT XBI CT)

NORDICA SPITFIRE PRO EDT

●概要
このドーベルマンスピットファイアープロ EDT XBI CTは、昨シーズン大好評だったスキーブーツのEDTシステムを、スキーに搭載した、複合機能性能のスキーです。
EDT (EFFICIENT DYNAMIC TECHNOLOGY)とは、効率的にパワーを伝えるシステムのことです。このスキーのEDTは、ビンディングの足もとに搭載されているプレートと繋がっているリアルカーボン素材のプレートがトップ部分まで搭載されています。このトップ部分まで搭載されているリアルカーボンは、チタニウム素材で止められているのですが、フレックスを損なわないように、プレートが動くようになっています。しかし、トーションは強くなるようになっていて、トップ部分からのエッジグリップが凄く効くようになっています。
また、XBI (X BALANCE INTEGRATED SYSTEM) プレートによって、センターを基軸にしたトップとテールのフレックスを損なわない動きによって、推進力のあるスキーが走るような性能をもたらせます。

●フィーリング
一見、カーボン素材が搭載されているために「硬さ」をイメージするのですが、履いてみると全然硬さを感じません。特に、パックされた雪の上では、EDTプレートからのエッジホールドによって、トップ部分が雪に噛み、ターン始動が楽になります。また、XBI プレートのお陰で、センター部分を中心にスキーがたわむので、トップ部分から雪を捉えても、スキー全体がたわむような動きをしてくれます。
このスキー全体の動きは、スキーのたわみをスキーヤー自身がコントロールしやすく、曲がりすぎるということがありません。つまり、山回りをしすぎないため、切り換えしやすく谷回りに移行しやすいとも言えます。だから、スキーの抜けが良く推進力があるスキーというフィーリングです。

●適応
整地・コブ・新雪・悪雪 どんな環境でもOK

●対象
男性なら、SAJ 2級以上のスキーヤー
女性なら、SAJ 1級以上のスキーヤーに適していると僕は思います。



このスキーも、ICI 石井スポーツ カスタムフェアに展示されていますので、是非手にとって見て頂き、また僕もいますので、色々と聞いて下さいね。

2010 ICI カスタムフェアバナー


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/409-4a78ca59

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。