カスタムフェアゲストコメント(オリンピック選手編)

 2010-06-08
最初のゲストコメントは、バンクーバーオリンピックのスラローム種目に出場した「佐々木明選手」と、スキークロスに出場した「福島のり子選手(ICI石井スポーツ所属)」の2人のコメントです。


<バンクーバーオリンピック選手編>

明&のり子

● スタート前の緊張について(佐々木明選手)
佐々木選手には、スタート前の緊張についての話を聞きました。
「スタート前は誰でも緊張するものだ。」ということを頭に置くことが大事とのこと。誰でも緊張することだから、緊張しないことを考えるのではなく、緊張することを楽しんで、HAPPYな気持ちで自分の中で肯定しておくことがポイントだという事です。こういったスマートな考え方が、きっと良い滑りを生むんですよね。
なかなか、緊張に対しての気持ちや考え方を、肯定的に考えられるまでには、凄い練習量が必要であり、そしてその練習を乗り越えたからこそ漲る自信があるからなのですが、こうゆうトップ選手の言葉は、みんなに勇気を与えてくれるものです。

● ソチに向けて(福島のり子選手)
福島選手には、初めて正式種目になった「スキークロス」出場の裏話を聞きました。
実は、銅メダルをとったフランスのマリオンジョセランとは大の親友で、通常のワールドカップでは同じくらいの成績だそうです。そのマリオンに負けたことが悔しくて悔しくて、次のソチ(ロシア)のオリンピックには、絶対マリオンに勝ってメダルを取りたいという気持ちになったそうですよ。僕も経験がありますが、海外の転戦の中で戦っている同じようなレベルの選手が活躍するのは嬉しいことですが、でも同時に自分にも可能性が秘めているということがわかるんですよね。だから悔しいんですよね。
こんな風に、他の選手に刺激を受けて自分の考えやモチベーションが育つ。ライバルの必要性ってわかりますよね。


今回は、オリンピックに出場したお2人のコメントを掲載しましたが、今後もお2人には、ワールドカップやオリンピックに向けて、頑張って欲しいものです。お2人は日本の宝ですから、みんなで応援しましょうね。

2010 ICI カスタムフェアバナー

スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/05/26 05:37】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/05/26 05:36】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/408-530431e7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫