お手伝い

 2008-07-28
サッカー1
今日は、サッカーのアンダー10の試合のお手伝いをしてきました。

なかなか、スキー以外のスポーツでの少年少女達の活躍ぶりを
見る機会がない中、非常に勉強になりましたよ。

---------------
チーム集合サッカー

蔵王温泉からほど近い小学校のグランドで、山形市内のブロック
の6チームが集まってのリーグ戦での大会でしたが、今回は、違
った視点から、子供のスポーツを見ることができて、勉強になりま
した。

最近は、スキーでの子供のプログラムを色々と考えていますが、
このサッカーは、やはりJリーグが有り、サッカー協会が有りと、
色々な仕組みは、スキーよりも進んでいる部分もありましたね。

今回の大会も、なんとアンダー10ということで、10歳以下(4年生
以下)の大会だったのですが、その上はアンダー11、アンダー12
と、1歳ずつのカテゴリーに分かれて、大会などの活動が実施
されているようです。

しかし、スキーでもそうですが、サッカーも少子化による問題は、
大きく、団体競技として、人数が必要なスポーツとしては、もしか
するとスキーよりも、その問題は深刻なようです。

ですから、山形県内でも、統廃合するチーム運営が必要とされて
来ていると言うことですが、これは現在の日本とスポーツのあり方
の1つのポイントとなってくるかもしれませんね。

現在、蔵王温泉にもスキースポーツ少年団があり、僕も、弟の秀朗
も、粟野利信くんも、瀧澤弘臣くんも、この少年団を卒業して、全国
への道に進んだのですが、30年続いてきているこの少年団も、現在
はリノベーションが必要な時期。

今後は、リノベーションも必要になってくるでしょう。だけど、子供と
スポーツ。これは本当に必要なこと。現在の子供の問題や、ゲーム
やテーマパークなどの楽しみ方から違った枠組みで、子供へのアプ
ローチをしていくことが、大事だと感じています。

皆さんの地域では、スキーと子供。スポーツと子供。どんな感じなの
でしょうね?


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/327-6f544bb7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫