スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

難しいお話 (笑)

 2008-06-24
今日は、ちょっと難しいお話しをしましょう。(笑)
まあ、難しいお話しと言っても、たぶんスキーをやっている人は勿論、
旅好きな方達には、とっておきのお話しになるでしょうね。


さて、2008年(平成20年)10月01日、日本に観光庁が発足するん
です。日本では、2003年から「ビジット・ジャパン・キャンペーン」という
活動を行っていて、海外での観光客誘致活動や、訪日海外旅行者
向けの活動を行っていますが、国土交通省内でのこのような活動
では、十分でないため、「観光立国」強化のために設置されるそうです。

僕も・・・・(つづく)


観光庁の詳細(wikipedia)

観光庁って何?(L25サイト)
------------------------
僕も、19歳?21歳までの3年間、フランスで生活しているときには、
フランスやヨーロッパ諸国にあって、どうしてないのだろうか? と
疑問に思っていましたが、日本もやっと、この辺に着手し始めたと
いうことは、訪日外国人旅行者に対してだけでなく、日本人旅行者
にとっても、いろいろな整備がされていくだろうと思い、わくわくします。

このような省庁の設置は、僕も人ごとではなく、蔵王温泉という僕が
生まれ育った場所に関しても、いろいろな部分で重要であり、そして
色々な対策も必要であると感じています。


ところで、観光立国を目指すということを考えれば、この様な省庁の
設置は不可欠ですが、受け皿である観光地のサービスの内容も、
凄く重要になると感じます。

現在、僕がいる蔵王温泉も、Mt.6(マウントシックス)という、老舗の
スキー場のグループに属していますが、このMt.6でも、サービスの
向上や、スキルアップ、イベント開催に現在も活動をしているのです。

Mt.6のホームページ



山田桂一郎

そして、そのグループのアドバイザーをして頂いている方の中に、
日本の観光カリスマと言われている方がいらっしゃいます。

山田桂一郎さん
山田桂一郎さんプロフィール

僕も、昔からお世話になっている方なのですが、結構色々なスキー
ヤーとも友達で、色々なことを教えてもらっています。現在は、日本
とツェルマットを行ったり来たりしていらっしゃいますが、お酒の席
では、とても愉快な方で、僕もいつも楽しませていただいていますよ。(笑)


ところで・・・・・・・
観光庁も、僕達観光地に住んでいる人間としては、非常に大事なの
ですが、実は、この日本でも、やっと「スポーツ省」についての設置が
濃厚になってきているんですよ。
スポーツ省について詳細

これは、蔵王温泉という観光地の人間という立場での観光庁の
設置よりも、もしかして僕には凄く楽しみな省庁の設置なのです
が、今後このスポーツ省の設置によって、色々な制度も変わって
くるのだと想像しちゃいます。

フランスでも、本当にだいぶ前から「青年スポーツ省」が設置され
ているのですが、僕が持っている「フランス国家スキー検定」など
も、この青年スポーツ省から出されている国家資格であるように、
日本も、本当の指導者としての資格が、色々な知識や法律など
の観点から、もっと磨かれていけるようになればいいな?と、思
ったりますね。

そして、その専門知識をもった人たちの集団が、これまでのスキー
を、そしてスポーツを楽しめるような仕組みが作られていけば、
もっともっと素敵なスキーやスポーツの環境になるかもしれませんね・・・・・。


・・・ということで、今日はとっても、とっても、難しいお話しでした。(笑)

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/303-aa5aecc0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。