スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

これは練習になるよ!

 2006-06-10
神鍋レッスン

今日は、展示会シーズンの合間に、スキーをしてきました。
しかも、兵庫県で・・・。スキーと言っても勿論、雪こそ解
けて無いですから、プラスチックを引き詰めた斜面でのスキ
ーです。

着メロ10曲プレゼント!!

ベルギービール200種類以上、ビールグラス100種類以上を販売


今回滑ってきたのは、アップ神鍋スキー場
このスキー場は、勿論冬のシーズンも滑れるのですが、最近
この時期に練習出来るスキー場として、関西の人気スポット
になっているんです。

今回のこのアップ神鍋スキー場の斜面には、プラスノーと言
って、滑走性の良いプラスチックの素材のプレートがはめ込
まれていて、しかも結構な斜面で正にスキーのトレーニング
の場所としては快適です。現在は、スキーのトレーニング器
具も、インラインスケート、TRIS、カービングローラーなど
本当に様々な器具があるのですが、やっぱりスキーの特性で
ある「斜面の上から下に滑り降りる」という部分では、この
アップ神鍋のような斜面がしっかりしているところで、しか
も本当のスキーをつけた練習が最適だと思います。

テクニカルな話をすると、スキーの基本は、「スキーという
板」を「斜面を降りながら」どの様に扱って「右と左に曲が
っていくか」ということが、どんな時代になっても、どんな
マテリアルになっても大切なので、今回の様なしっかりとし
た斜面を利用出来る練習方法は、雪がない時期でも本当に大
切になってくるんです。

また、このプラスノーでは、冬のシーズンの様に、エッジン
グで、雪の壁を作る事ができないので、エッジングに関して
は、スキーと違った部分もあるのですが、でもこのような状
況で滑る事によって、逆に左右のスキーへの荷重バランスの
基本が身に付いてくるのです。特に、エッジを無理矢理立て
て力で押し切って滑っているスキーヤーの皆さんや、カービ
ングを習得したいからと言って、エッジばかりに頼って滑っ
ているスキーヤーの皆さんは、是非このようなプラスノーの
スキー場で、スキーと重心の良いバランス感覚、斜面に対し
て上手く重心を運べるポイントなどを身につけたら、冬のシ
ーズンに凄く安定するポジションやポジショニングを覚えら
れる事でしょう。

僕も、また秋にここでのレッスン会を開催する予定になって
いますので、是非是非お越しくださいね。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/30-ac47b764

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。