2008年 夏 

 2008-05-08
NZ白

この白さに・・・


NZ緑

・・・この緑。

素敵だよね。この色のコントラスト。
こんな素敵な色のコントラストが、また僕達を待っている。今年の夏。


昨日終わったばかりの今シーズン(07-08)なのに、既に今後のス
ケジュールは決まっていたりして・・・・(笑)
そうです。 2008年夏も、ニュージーランドに出かける予定です。


--------------------------
2008年。
夏。
ニュージーランド。

今年の夏も、2回のニュージーランドスキーツアーを予定しております。
1つ目は、
渡辺一樹さんと僕(伊東秀人)の エンジョイNZ北島スキーツアー
<NZスキーツアー詳細はここをクリック>

一樹さんと一緒に海外スキーツアーを行うようになって、既に8年目。
月日の流れも非常に早いものですね。8年目となれば、もう息はピッ
タリと思われがちですが、全然違う(笑)。

一樹さんと僕のキャラが全然違うから、息はピッタリというより、その
ちぐはぐさが、素敵なバランスになっているのかもしれない。・・・なんて
自分で言うのも手前味噌って感じですが・・・(笑)一樹さんは、非常に
豆。凄く細かいところまで気を遣ってくれる。だけど、人前じゃシャイ。
僕は、気を遣っていないわけではないけど、どこか抜けている場合も
多い。(苦笑)だけど、皆さんを楽しませる雰囲気作りは得意。

そんな2人が、皆さんと一緒に過ごす7日間。きっと皆さんにとっては、
「グリコのおまけ」的な、『一粒で2度美味しい』の体験ができるかも。
僕達2人の楽しい雰囲気を味わえるかもしれません。

そして、キャラの違う僕達2人ですが、雪の上では今年から、全日本
ナショナルデモンストレータープレーイングコーチとして任命された指
導者。幾らエンジョイスキーツアーといえども、楽しませるばかりでは
終わらない。

今回訪れる、ニュージーランド 北島のワイルドなスキー場では、色々
な雪を体験していただきながら、スピードに対応できるような・・・。新
雪、深雪でもコントロールできるような・・・。コブにも負けないような・・・。
スキー技術が身につけられるように、ワンポイントアドバイスさせて頂く
つもりだ。ただ、ワンポイントというのは、旅行社の言い訳で、たぶん
現地に行けば、ワンポイントでは、僕達指導者の腹の虫が治まらない
かもしれないから、覚悟しておいてほしい。(笑)

まあ、いずれにしても、僕達実績と経験のある2人が、皆さんを最高の
旅に、また最高のスキー環境を作るために頑張るので、安心して参加
して頂きたいし、今回行く、北島のワカパパとトゥロアという2つのスキ
ー場は、日本では決して滑ることができない、オープンエリアで綺麗な
スキー場なので、楽しみにしていてほしい。

そして最後に、温泉!!!
帰国前には、スキーで疲れた身体を癒せるニュージーランドならではの
温泉町にも泊まる予定なので、スキーだけでないニュージーランドの観
光も堪能できてしまうと思うので、是非期待してほしい。
<NZスキーツアー詳細はここをクリック>

NZの楽しさ NZの楽しさ

2つ目は、
伊東秀人&秀朗ブラザーズツアーin マウントハット&クラブフィールド
<NZスキーツアー詳細はここをクリック>

このツアーは、ただ者では入れない。ナショナルチーム上がりの僕
達兄弟が、しっかりとポールを張ってトレーニングをおこなってもらう
ような、どちらかというと合宿スキーツアー。

但し、スキーというもの、早くなりたい方も、上手くなりたい方も、ポー
ルだけ滑っているとか、整地だけ滑っているとか、何かと偏った練習
と言うものは、実は上達の速度を速めない。だから、今回のツアーで
も、
ポール + 整地 + オフピステ + 超自然の山スキー場 
と4つくらいの環境で、しっかりと滑ってもらおうと思っている。でもだか
ら面白い。

きっと、最初はびっくりするだろうけど、毎日のスキースタイルの変化に
違和感も感じるだろうけど、でも最後はきっと為になったと思っていただ
いたり、身のある時間を感じていただいたり、そして満足していただける
スキーツアーになると思う。

・・・というより、伊東ブラザーズのホスピタリティーで、皆さんの滞在を
堪能していただけるものにしたい。・・・ということで、今年は、更にその
辺も考えて、昨年からのプランよりも、進化させていただいた。

昨年は、毎日外に食事に出て行かなければならない状況だったのだが、
今年はホテルの中で食事もできる環境を用意させていただいた。つまり、
スキー場から帰ってきて疲れていても、町に歩いて行って食事をするとい
う手間を省けるのだ。!!

これは大きな変化(進化)だと思うのだけど、これはきっと精神的にも、余
裕が生まれ、その他のことにも、相乗効果が上がると思っているのだが・・・
どうだろうか?? いずれにしても、今年の夏のシーズンが楽しみである。

<NZスキーツアー詳細はここをクリック>

では、是非この2008年の夏は、NZ(ニュージーランド)でお会いしたい。
お会いできることを楽しみにしています。



★たかがスキー、されどスキー。あなたの人生に何か大きなものを
  残してくれるに違いない。★




伊東秀人

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/277-348f4f75

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫