ベイルツアー(30&31日)

 2008-04-01
ベイル集合写真
3月29日に出発してきた「伊東秀人と滑る・ベイル(USA)ツアー」も
30日&31日と2日間滑りました。

こちらベイルでは、ホテルが標高2400mという高い場所にあるため
、また山の頂上が3500mと高く、最初は僕も、結構心肺機能がちょ
っとおかしかったのですが、2日間でようやく慣れてきましたよ。(笑)

ところで・・・

------------------
ヒデト滑り

ところで、2日間の天候・・・・まさに、春と冬。標高が高いスキー場
だから経験できる2日間の天候と雪の変化。初日の30日は、ほとん
ど快晴で暖かく、ですが、頂上付近の雪はさらっとした感じで、凄く
滑りやすい状況でしたが、2日目の31日は、夜中に30センチ近くも
雪が積もり、最高のパウダースノーでしたよ。
        Aさんパウダー

yさんパウダー 阿部ちゃんパウダー



でも、午後からは結構吹雪いたため、もう寒い寒い!(笑)昨日の
天気は、いったいどこに行ったのか!なんだか、2日間で色々な
天候や雪を、既に満喫できた感じです。

さて、今後は、ビーバークリークなどにも足を伸ばし、滑っていく
予定ですが、この2日間からすると、どんな天候や雪が楽しめる
か、本当に今回は楽しみです。

では、今後もお楽しみに?。


<追伸1>
ジミー大森さん

15年ぶりくらいかな? ベイルに来たのは・・・・。
でも、いつ来ても、このベイルは広いですよ!
コース幅も、200mくらいあるし、リフトも1本で
3キロ位あるのかな?本当に広いし、滑りごたえ
があるスキー場。やっぱり楽しいベイルです。
写真は、ベイルと言ったらこの方。ジミー大森さんです。
(スキーアメリカで、検索してみてね。)


<追伸2>
負傷した足の具合ですが、スキーの時は、何と
か滑れますね。日に日に良くなっているし。でも
歩くときは、片足を引きずる感じ。(苦笑)
皆さんには、本当にご心配をおかけしています。m(_ _)m

<追伸3>
アップルチョコレート

ベイルの町には、「アップルチョコレート」という美味しい
チョコレートがあるんですよ。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/264-bafc15d4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫