治療に専念!!

 2008-03-22
高圧酸素カプセル

さて、現在負傷中の僕ですが、スキーで怪我をしたのは、???
たぶん、小学5年生以来。だから、30年ぶり?(笑) 随分久々と
なりますが、その分気持ち的にも、動作的にも、怪我をしたときの
自分自身の対応が・・・・・・

なかなかどうやって良いのやら? どのように気持ちを向けて良い
のやら? 結構、対応に困っています。

しかし、治療としては、テーピングと、写真のような「高圧酸素カプ
セル」の中に入って、治るのを促進するのみ。(苦笑) どうやら、
筋肉を再構成させる時には、身体の中の酸素を多く使うらしく、そ
の酸素を身体の中に多く蓄積しておくことで、筋肉の再構成も早
まるのだとか・・・。

ですから、このカプセルの中に、じっと90分入っているのであります。
でも、贈圧と減圧を含めたら、約2時間の時間を費やし、この中に入
っているのでありまして・・・・・・・。

何とも、じっとしていられない僕は、ついにテレビを用意してもらったの
であります。(笑)でも、身体を動かすスペースがないために、テレビを
見ていても、結構飽きてきたりして・・・・・。(先生済みません)

でも、早く治ることを信じて、じっと我慢の日々であります。頑張ろう!!

スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/31 23:02】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/261-a6fd58d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫