NEW チャレンジ その4

 2007-11-21
上達への鍵 

さてさて、またまた今日は「NEW チャレンジ」の話ですが、今回は皆さんには特に関係
のある話かもしれませんよ?。

やはり最近、技術選に出場していても、選手層に大きな年齢差があることは、否めない
ものです。でもそれは、僕や一樹さんや若月さんが貢献しているのかもしれませんが(笑)
、でも年齢差があって、筋力差があるからって、スキー技術の甲乙が決まると言うことでは
決してないので、スキーも楽しいものです。

でも、体力差がある部分をどう補うかが、凄く大事な部分であるのは、確かですし、その
差を、どうやって埋めるか考える能力も、勝敗を分ける鍵になるでしょう。

そこで・・・・

--------------------------------------------------------------
僕が今回考えて、「NEW チャレンジ」するのは、日頃からの骨盤矯正!!!

最近のスキー技術では、専門誌等々でかかれているように、骨盤の向き(傾き)が、
とても大切なファクターであり、特に技術選の中のハイスピードでの戦いには、欠かせな
い部分です。

僕の感覚では、どうしても骨盤が寝てしまうことを、どのような意識や感覚で、起こして
いくかにかかっているのですが・・・・。

僕も、いろいろと考えて、以前「スキーグラフィック誌」でも提案させていただいた「ショル
ダーベルト」などで、上半身から矯正していくことや、その他にも、いろいろとやってきた
ものです。

そして今回の「NEW チャレンジ」。
日頃から、骨盤を矯正するために、写真のようなこんなものを使ってみようと、買ってみ
ました。じゃ???ん。

「バランスチェア」

まあまあ、バランスチェアと検索していただければ、いろいろと出ていますが、それぞれ
特徴もある各種のチェアが存在するのですが、でも全て同じなのが、座面が前に傾いて
いるということ。これによって、猫背にならないような、骨盤の前傾がとれるわけです。

・・・・と、こんな感じで、最近はパソコンに向かう時間が凄く凄く凄く多くなった僕なので、
その時間を大いに利用して、スキーの上達に繋げてみようと考えています。

さて、この「NEW チャレンジ」が、功を奏するのか? でも、もうすぐ冬。ヨーロッパなどに
行かない時間の中でも、スキーのためにやれることって、実はたくさんあるのですけどね。
(笑)


(追伸)
皆さんも、スキーのためだけでなく、健康にも良いかもしれませんよ。
お試しあれ!

(追伸2)
蔵王温泉スキー場。はっきり言って、もう滑れます!!! これほんと。
勿論、下までとは言えませんが、ロープウェーで上に行ったら大丈夫です。はい!
だって・・・・、家の前にはもう・・・・15センチ積もっていますから・・・。
これが続いてくれることを願いますよね・・・・(汗)
 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/232-0748d0ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫