7ヶ月分の原稿(ふぅ???)

 2006-05-27
SG原稿

がんばりました????! この時刻見てください! 
実は今まで、某スキー専門誌の編集部で、来月号からの技
術ものの原稿のためのまとめをしてきたんですよ。。。。
頑張ったでしょ!(笑)

しかも、なんと7ヶ月分。(爆笑)どう思います?この量
の多さ・・・・。(なんてね。編集部の方ごめんなさい)
でも、一昨日から先程まで、すぐに終わると思っていた、
この取材なのですが、写真をまとめたり、写真をセレクト
したり、写真を並べたり、内容を考えたり・・・。久しぶ
りに大変でした。

さあ、来月(6/10発売予定)から始まるこの技術もの、こ
こまで苦労したのですから、是非皆さんに読んで、そして
参考にしてもらいたいのですけど、その内容はと言うと?

液晶テレビAQUOS 32V型 当たる!

ドッグキャッチ

「トップスキーヤーズ テクニカル フォーラム」
というタイトルが付いた、毎月各テーマに沿って4名のスキ
ーヤーが、いろいろな技術上達のための皆さんへの提案をお
こなっていくのですが、各スキーヤーは毎月それぞれ4ペー
ジの中で、完結していくんです。

あっ!! 誰ですか? 4ページの7ヶ月分だったら、28
ページだから、たいしたこと無いじゃないですか! なんて
言っている人!!。まあ勿論ページ数としては、大したこと
無いんですけど、でもね・・・ページ数がこの位決まってい
る中で、技術上達のための提案を完結していくのって、実は
ページが多いよりも難しいんです。

しかも、今回はレイアウトも、チョットだけですが、自分で
考えたりして・・・・。でも、レイアウトを工夫しないと、
4ページでは絶対足りないんですよ。言いたい事が収まらな
い。でも、その分、今回の某スキー雑誌社のこのページは、
面白いと思いますよ。今までなかなか無かったよなデザイン
になるはずですから・・・・是非是非楽しみにしていてくだ
さいね。

ちなみに、最初の月になります来月号は(6/10発売予定)、
『ショートターン』がテーマで、4人からのいろいろな提案
が掲載されていくのですが、このblogをご覧の皆様にちょっ
とだけ教えちゃいますと・・・・。僕の提案として皆さんに
お届けするのは・・・

「伸ばし荷重をマスターして、更なる走りを手に入れる」
というタイトルで、最先端のショートターンのテクニックの
なかでも、見かけではわからないコアマッスルに関する、い
わゆる筋肉の使い方などについて、詳しい説明をしています。

まあ、兎にも角にも、是非是非来月からの、このページに期
待していて下さいね。

だって、2日間でしたけど、こんなに遅くまで頑張ったんで
すから(笑)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/21-03147c2b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫