上手くなる山

 2006-05-21
月山

今週末も、月山に行って滑ってきました。だから、blogの
更新もできなかったのです。ごめんなさい。何故なら月山
は、H"が繋がらないので・・・(苦笑)

ところで、月山は快晴でした。金曜日から入って3日間共
に全て快晴・・・・・(?) と言いたいところですが、
初日の金曜日は凄い雨。だけど、その中で参加者の皆さん
と一緒に滑りました。でも、土曜日からは晴れ&晴れ。今
日なんて快晴という位の素晴らしい青空に・・・。でも、
そのお陰で、顔は酷い事になってしまっていますが・・・。

でも、土日の晴れている時よりも、雨の金曜日の方が、雪
が洗われて、滑りやすかったです。勿論お尻まで濡れまし
たが・・(笑)。でも滑走性の高い雪は滑るのには最適か
も知れませんね。月山は雨の時がねらい目?。まあ程々に
降っている時ですが・・・(笑)

ところで、月山というスキー場は、本当に上達には、もっ
てこいのスキー場だと、今回も参加者の滑りを見て、つく
づく思いました。だって、この3日間のコブのレッスンで、
はっきり言ってコブがあまり滑れない参加者の方達が、大
斜面(月山のメインゲレンデ)を滑れるようになったので
すから。しかも凄く深いあのコブを。

その秘密は・・・(続きを見てね)

今度こそ!最後のダイエットに!無料体験者募集中!!


信頼と実績のデジカメ・ビデオ激安ショップ!
メディアラボNEXT店
商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

何故なら・・・。

(1)月山の雪は「重い」
だから、しっかりとスキーを操作しないといけないのです。
本格的なシーズンでは、結構スキーをメインに動かさないで
体だけで無理矢理操作しようとしている方達も多く見かける
のですが、この月山の重い雪では、その力任せの体で操作す
ることや、外スキーだけに荷重してターンをするという運動
が通用しないのです。だから、自然にスキーをどうにか使っ
て操作していくように、体が順応してくるのです。

(2)月山の雪は「滑らない」
この5月の時期は、上記の雨の日以外は、お天道様に照らさ
れて、表面が腐ってしまうのです。しかも風の強い日の次の
日は、黄砂がのっかってしまい、しっかりとチューンナップ
しているスキーでも、あまり滑らないのです。だけど、その
滑らないという状況が、気持ちと運動に余裕を持たせてくれ
て、頭の中で整理しながら運動ができるので、じっくりと上
達のための動作に集中できるというわけです。

(3)月山の雪は「柔らかい」
上記のように、腐った雪になりやすい状況下で、表面が溶け
ているから、雪が柔らかいのです。だから、例えばコブなん
かも、どんどん攻められる。しかも、例え転んだって痛くな
いのです。こうなると、気持ち的な余裕も出てきて、シーズ
ン中は、恐くて気持ち負けしていたコブも、どんどん滑る事
ができるようになるって訳です。

(4)月山は「広い」
森林限界を越えている場所や、雪の多さに森林が雪の下に埋
もれているため、月山スキー場は一面雪の斜面という広大な
スロープになっているのです。だから、その広いゲレンデを
滑っていると、自ずから目線も広く保てる事がしやすくなり、
そしてポジションも、ちょっとの努力で良いポジションへと
変化していきます。


・・・というように、僕も子供の頃から30年間滑っている
月山スキー場ですが、この月山スキー場がなければ、ナショ
ナルチームに入ったり、デモンストレーターになったり、現
在も「スキー」を職業としてやっている事ができただろうか?
と思ってしまう程、ここでのトレーニングは、最高だと思い
ます。

勿論、国定公園という肩書きを持つ山なので、リフトの数こ
そ少なく、Tバーという乗り慣れないもの乗らなくてはいけな
いし、雪のあるところからリフト乗り場には近いという距離
ではないので、それはそれは大変だと思いますが、でも是非
この時期に上達の速度を速めたいと思っていらっしゃるなら、
この月山スキー場で練習するべし!声を張り上げてお薦めし
ます。


(追伸)
そう言えば・・・。「今日のコブキャンプで、僕の今シーズ
ンのスキーも終わりだ・・・」と書きましたが、なんと追加
の日程で、また滑る事になってしまいました。(苦笑)この
月末に山形県連デモの強化合宿があると言う事なので、僕も
コーチという立場で、また月山に行くらしいのですって!
はぁ????。まだまだ、シーズンは続くって事ですよね。
本当にいつが終わりなのか? わからなくなってきました。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/05/25 20:50】 | # | [edit]
こめんとありがとね。
そして、今シーズンもお疲れ様でした。
なんだか、シーズンが長いような、短いような、
楽しかったシーズンでしたね。
abeちゃんも、今回の月山では凄く良いコブの滑りに
なったと思います。よく頑張りました。
では、あのfeelingを忘れずにね。(笑)
【2006/05/23 23:12】 | 伊東秀人 #- | [edit]
月山キャンプお疲れさまでした!
まだまだ練習したいところですが・・・。
最後にいい感触で滑れたので「終わりよければ全て良し」!?
今シーズンもいろんな楽しさや技術を教えてもらい、ちょっとは成長したかなv-223
月山も全然変わらず、そこがいいんですよね。
まだまだ雪上の仕事も続くようですが、またReport楽しみにしてます♪
今シーズンもお世話になりました。
またよろしくお願いします!!!
【2006/05/23 22:58】 | abe #- | [edit]
3日間お疲れ様でした。そして楽しかったですね。
今年は雪も多く、そしてコブも非常に深かったですが
hirokoさんも、良くがんばりました。また、3日間
でしたが、お世辞抜きで上手くなりましたね。
是非また、頑張りましょう。6月も怪我をなさらない
ように頑張ってきてくださいね。
では、また夏のイベントで・・・。
【2006/05/23 21:04】 | 伊東秀人 #- | [edit]
書込有り難うございました。
そうなんですよね。滑れちゃうんですよね。(笑)
でも、月山だからじゃなくて、月山から始めてみて
くださいね。そしてシーズン中の普通の雪でも、し
っかりと滑れるように、頑張りましょう。
【2006/05/23 21:01】 | 伊東秀人 #- | [edit]
三日間のコブキャンプ、大変お世話になりました。
雨でも 苦にならず、土日は天気に恵まれ 最高のレッスンを受ける事ができて、感謝!感激!大満足!!!
スキーを動かすための体の使い方、四つのポイント、特に
低いトンネルをくぐる様には、コブのどの位置で、体をどう動かすか とても丁寧に解りやすく教えて頂き 絶対、絶対わすれません。まだまだ、体は自然には動いてくれませんけど・・・あの大斜面の遙か下~の方で秀人さんが見ててくれたので ドキドキだけど安心して滑る事ができました。不思議です。イメージトレーニングして また六月の上旬に月山で練習してきます。そして、来年も是非 キャンプに参加したいと思ってますので、よろしくお願いします!!
【2006/05/23 17:22】 | hiroko #- | [edit]
(3)私も非常によくわかります。
ここ数年、1回は月山に行くのですが、シーズン中のコブ
斜面というと、(スキー場にもよりますが)出だし急斜面が
多くて、1級の足前では、私の場合、気持ちの面でも負け気味で歯が立ちません。それが、月山だとなぜかそれなりに滑れてしまうんですよね。はじめはよくわからなかったんですが、(3)であり、なおかつ(1)(2)(4)なんですね。
今年も早く行きたいのですが…
お忙しそうですが、体に気をつけてこれからもがんばってください。
【2006/05/22 22:49】 | まこまこ #HfMzn2gY | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/17-94144a05

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫