ツェルマット(その5)

 2007-03-30
秀人&マッターホルン

本日は、ツェルマットのスキーエリアの中でも、一番北側になる「Sunnegga
(スネガ)」というエリアに足を運んだ。ここは、エリアの中でも比較的小さ
い方だけど、このスキー場から見えるマッターホルンは、凄く大きく見えた。
しかも今日は、最高のスキー日和の快晴。ですから、大きいと感じる以上に、
くっきりとした岩山が印象的な1日となりました。
スネガ・看板 スネガ集合

でもねー。よく絵はがきやポスターなどで、何度も何度もマッターホルンを見
ている僕ですが、またこちらに来てからも何回か見てきたマッターホルンです
が、今日程素晴らしいマッターホルンを見たのは、僕も生まれて初めてでした。
空の青といい、山の白さ、そして山の形の良さなど、いろいろな要素が重なり
合い、今日のような最高の条件になったと思います。

観光局

また今日は、ツェルマット観光局のインボーデン観光局長の計らいで、ツアー
参加者の方と観光局で、パーティーに参加してきました。その中でツェルマッ
トのいろいろなお話を聞けたり、また地元のワインを飲みながら、日本の話な
ども含め、楽しい一時を過ごすことができました。観光局長のインボーデンさ
ん・・・な・なんと若干37歳という若さ。世界でも有名な観光地の、このツ
ェルマットの局長が、こんなに若いとはビックリですよね。


ところで、この写真は、昼食をとったレストランから眺められるマッターホル
ン。このレストランは、あの有名なオールラウンドレーサー、ピルミンツルブ
リッゲンの奥様の実家で経営されているレストランだそうです。凄くお洒落な
レストランでしたよ。

では、明日は最終日。またまた晴れればいいのですが、低気圧が接近している
とのことで、どうなる事やら・・・・。明日も晴れれ、良いのですね・・(苦笑)


スポンサーサイト
タグ :
コメント
誕生日おめでとうございます。
「夢と希望」を持って更なる飛躍を願っています。
又私達にも「夢と希望」を与えスキーの醍醐味、楽しさをおしえてください。ちなみに私は還暦を迎えました。
私が一番はやく誕生日おめでとうを言いましたね!
【2007/04/09 00:53】 | 佐藤直文 #bQmrIVlE | [edit]
こりゃあ、Sunnegga「パラダイス」ですわw
マッターホルンのパノラマは雄大ですね。
むか~し、5月に一度だけ見たことがありますが、
雪に覆われた姿がとっても綺麗ですね。
【2007/03/31 08:57】 | ノリコ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/158-fd2231a0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫