スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

晴れ男!

 2007-02-27
ガーラ湯沢
本当に何なんだろう・・・この天気。
今日も、ガーラ湯沢での「トップスキーヤーズレッスン」では、4月上旬とい
う気温。しかも雲1つない快晴。やっぱり今年の僕は、晴れ男なのかもしれな
い。(笑)

でもね?。この写真の様に、Tシャツの上にウエアーを来ていても、これでも、
凄く暖かいこのスキー場の天候は、いかがなものかと思うよ。

さて、その中で、今日も「ショートターン」のレッスンを行いましたよ。

秀人 ガーラ

今日のレッスンでは、ショートターンの基本を、みっちりおこないましたよ。
最近では、「内向、内傾角」と内側に運動をしようとすることが、現在の基本
と思われがちですが、内側に動くのは「重心」、そして「腰の向き」だけ。だ
けど、どうしても上半身が動きすぎるので、ショートターンも「内倒」してし
まいがちになるんですよね?。これは、全国的に勘違いされている現象。

だから、上達したい皆さんは、是非是非「重心」と「上半身」の動きを区別し
て使って下さいね。・・・これが、僕の願いです。願いって言うのは、こうし
て欲しいな?????、って事ですが、だって、内側を意識するために、自分
自身でバランスを崩していて、滑りがおかしくなっている人って、結構多くな
っているわけで・・・・。しかし、このバランスを崩している人達は、コブも
新雪も、悪雪も・・・つまり不整地がなかなか滑れないわけで・・。でも、や
っぱり、スキーの醍醐味は、整地された斜面以外を滑ることにあったりして・
・・。

ちょっと、テクニカルな今日のblogですが、でもこのblogを通して、皆さんに
も当てはまる部分を自覚して頂けて、そしてそれを修正して頂いて、是非是非
いろいろな斜面でもスキーを楽しめる技術を見つめ直して欲しいものです。

では、コブに限らない不整地を、一緒に滑って、更に楽しいスキーをしましょ
うね。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
いつもblogにお寄り頂き、有り難うございます。
是非是非今度、雪上で修正講習しましょうよ!
お待ちしておりますね。(笑)

【2007/03/01 17:12】 | 伊東秀人 #- | [edit]
うーん 納得の説明です。
耳が痛い・・・・
【2007/03/01 15:53】 | まあ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/28 21:55】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/28 18:50】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/131-158063e3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。