インタースキー(韓国)その4

 2007-01-31
WS・JPN2

今日は、今回のインタースキーの山場となる、日本のワークショップがあり
ました。このワークショップ(WS)と聞いてもわからない方達もいらっしゃ
ると思いますが、簡単に言うと、日本代表チームの考えるスキー技術とその
指導法を、他の国のチームに伝授する、または提案するという、情報交換会
なのです。

BUT!!
この作業を、日本人のために行うのであれば、何でも無いことなのですが、
英語やドイツ語やフランス語でレッスンするのですから、いくら生活するの
に苦労はしない言葉の話せるデモ仲間でも、指導法や技術に関しての話をす
るのは、一苦労。

結構、外国語でのWS担当のデモ達は、僕も含めて結構ナーバスになっていた
んです。
WS・JPN2 WS・JPN1

写真のように、他の国のデモや関係者に技術や指導について教えるのですが、
前回(2003年・スイス)のINTERSKIでは、フランス語チームをつくって待っ
ていたのにもかかわらず、フランス語圏の人は来なかったため、英語でのレッ
スンの専門用語を、今回も準備していたのですが、今回はなんと・・・・・
フランス語圏の人が凄く多かったんです。

これには、僕もビックリで、すかさず頭を切りかえて、フランス語日本の発表
をしたって感じでした。(苦笑)でもね・・・フランス語を使ったレッスンっ
て、大変だよね。僕も何度もINTERSKIで、やっているけど、言葉の問題じゃな
くて、そこにフィロソフィー(哲学)や文化的な部分もおりまぜて話をしなく
てはいけないので、その辺が大変です。

日本で現在問題になっている、言いっぱなし的なレッスンは、特に外人には受
け入れられなく、僕達の説明を理解してもらえるまで、いろいろな方向からフ
ランス語でアプローチしなければならないので、本当に言葉が大事になるんで
す。

でも、今回の日本チームの滑りや、デモンストレーション、そしてこのWSも、他
の国の人達には、とても好評で、凄く新鮮且つ効率的なスキーであると、評価
も高かったんです。そんなことで、僕も大役が終わり、ほっと一安心・・・・・。



基調講演(LIE) レクチャー(日本)

できるわけでもなく、すぐに室内での基調講演、レクチャーなどにも参加したの
でした。特に今日のレクチャーには、日本の市野さんの発表もあり、古武術をテ
ーマに身体の運動を発表されていましたが、諸外国の皆さんも、熱心に聞いて
くれておりました。


デモンストレーション2 ナイトショー1

デモンストレーション1

また、夜には、ナイトデモンストレーション。昨日行わなかった13カ国が参加し
て盛り上げてくれました。僕達日本チームも、応援するためにスタンドに行きま
したが、凄い盛り上がりよう・・・。1995年の野沢のINTERSKIを思い出してし
まいましたよ。

・・・・ということで、今日で峠は通過。あとは、休みを挟んで、他の国のスキー
をどんどん追求していきたいと思っています。


スポンサーサイト
タグ :
コメント
ワークショップお疲れさまでしたv-237
世界各国のデモンストレーションもおもしろそうですねv-223
また他国のスキー指導法なども機会があったら教えてくださいね。
あと数日ですが体調に気をつけて楽しんできてくださ~い♪
【2007/02/01 22:38】 | abe #- | [edit]
ちゃんと拝見させていただいていますよ!
韓国という日本とは全く別の国ですが、やはり同じアジアという事で、ヨーロッパとは違いナイターが出来るのがメリットでしょうかね?!
フランス語の通訳という大役お疲れ様でした!
私も秀人さんの写真を見て、野沢を思い出しました。懐かしいですね!
我満さんにもよろしくお伝えくださいね!!
ユリさんの英語は素晴らしいですよね~
私も英語があんなふうに喋れればいいのになぁ~
フランス語も勉強しないと!
【2007/02/01 07:53】 | ノリコ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/117-81a2dfcb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫