スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

一気に(その3)

 2007-01-07
仙南ブロック

1月3?4日は、元旦&2日と同じ会場(宮城蔵王えぼしスキー所)で、宮
城県の仙南というブロックの研修会を行いました。

今年で3年目になる、この仙南ブロックの講習会ですが、毎年毎年皆さん上
達されていく姿は、嬉しかったですね。特に今年は、準指導員&指導員を受
検される皆さんが多かったため、低速のトレーニングも、キッチリレッスン
しましたよ。

(続きをご覧下さいね)

【こちらも見てね】
僕も最初のデモ選の時は、低速って本当に難しかったという記憶があり、今
回参加皆さんも、結構頭の中が「ウニ」になっていたと思うのですが、低速
という種目は、どうしてもフォームを気にしたりするものなのですが、是非
「何のために」「何を」「どのように」するのかを、頭の中で整理すると
上手くいくと思いますので、是非本番までに、頭の中で整理したものを、身
体にしみこませて下さいね。

でも、こうやって自分の目標に向かって頑張っていらっしゃる方々と一緒に
滑るのは、僕も本当に刺激がありますね。そして僕自身も勉強させられます。
もう既にデモも13年認定され、活動もしていますが、皆さんにお伝えしてい
くことで、自分自身の中での再確認もできてくるのです。

良く、「伊東秀人さんは、技術選の練習をする時間があるのですか?」と聞
かれたりするものなのですが、こうゆうレッスンでの1回1回の滑りが、僕
にとっては、本当に良い技術選の練習なんです。皆さんにしっかりと正確に
伝える事が、自分の悪い癖を直したり、良いスキーの運動を引き出したり、
そして身体に染みこませるのに、本当に練習です。

ですから、このblogを読んでいる皆さんの中にも、自分の目標を持って、だ
けど教える時間が多くて練習ができないスキーヤーの方がいらっしゃれば、
レッスンを有効に活用して、自分の練習を含めた、大事な時間にしていけば
それはそれは、自分にとっても、そして生徒さんにとっても、良いレッスン
になると思いますよ。

そして、この基本から、技術選などでは、ハイスピードに対応させた発展運
動、もしくは応用運動をしていけばいいのですよ。まあ、こうやって簡単に
書いてしまうと、皆さん誤解されたりもしますが、スキーは「山の上から下
に降りていくもの」「右回りと左回りを連続していくもの」という考え方で
のスポーツの基本をいつも忘れなければ、上達も早いと思いますから、是非
頑張って下さいね。

では、今年は、今回のように、いろいろなスキーの「セオリー」になるよう
な運動のポイントなども、このblogでご紹介していこうと思いますので、楽
しみにして下さいね。

僕が、ワールドカップや世界選手権などでのレースでの経験、ヨーロッパに
留学した時のスキー大国でのスキーと関わった時の経験、フランス国家検定
で学んだ経験、そして全日本デモンストレーターとしての経験などを、惜し
みなくお伝えしていこうとも思っております。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://skitengoku.blog63.fc2.com/tb.php/105-7ac115ae

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。